まるで昼ドラのような愛憎劇

アメリカ独立戦争の将軍達はアメリカ側もイギリス側も反目し合ったり愛し合ったり(同性愛の疑惑も)愛憎劇に事欠かない。教科書ではあまり描かれない面だろうけど。戦略なども面白いけどそういう人間臭い面も面白い。アメリカ側だとワシントン⇔ラファイエット、ワシントン⇔チャールズ・リー、ワシントン⇔ゲイツ、ゲイツ⇔アーノルドが面白く、イギリス側だとハウ⇔クリントン、クリントン⇔コーンウォリスが面白い。