戸別訪問の禁止

 市議会議員選挙がもうすぐ始まる。残念なことに我が家にやって来て堂々と投票を呼び掛ける候補者が後を絶たないので、今回は遠慮なく戸別訪問の禁止に抵触しているとして選管に通告することにする。ルールを守って他の候補者は選挙活動しているのに、それを破って選挙活動をするのは公正ではなく、そのような候補者には当選して欲しくないし、市政を絶対に担ってもらいたくない。
 選挙カーで支持を訴えるのは認められた行為だが、狭い市内を多くの候補の選挙カーが回るとどうなるか。1周しても20キロしかない。各所を回ってもせいぜい40キロ。それで時速10キロで走っても4時間。候補者は20人以上はいる筈。すると4時間×60分=240分÷20=12分。下手をすれば10分に1回、酷い場合は5分に1回も来る。
 ただ言っている名前が違うだけで何も変わらない。「○○をよろしく」としか基本的に言っていない。政策とか信条とかその人の中身まで分からないので無駄にしか思えない。中身を確かめたいならビラとかHPとか演説会とかに行くよ。誰が立候補しているかは掲示板で分かるので選挙カーで名前を聞く必要性はまったくない。