これまでの講義ポイント

こんな感じでみっちりやっている。今日は映像講義。
第1回
●独立宣言の意外な特徴。独立宣言に込められた真の意義とは何か。
●合衆国憲法で立法府に関する規定が第1条に置かれている意義とは何か。
●権利章典とはどのような内容か。なぜ権利章典は民主主義にとって重要か。
●民主主義と共和主義の違いとは何か。

第2回
●南北戦争におけるリンカンの戦争目的とは何か。南北戦争の結果、どのような修正条項が加わったのか。
●合衆国憲法における司法府とはどのような機能を果たしているのか。
●分離すれども平等とはどのような考えか。実際、どのように実施されていたのか。
●ワン・ドロップ・ルールとは何か。それに込められた意味は何か。

第3回
●ブラウン対教育委員会裁判の重要な意義は何か。
●リトル・ロック事件はどのような事件か。その解決にはどのような背景があるのか。
●キリスト教の原理主義(宗教的右派)とはどのような考えを持っている派か。

第4回
●人工妊娠中絶について最高裁はどのような見解を示しているのか。
●党議拘束とは何か。日本とアメリカの違いは何か。
●三権分立の原理の目的は何か。日本とアメリカでどのような違いがあるのか。

第5回
●三権分立を維持するためにどのように三府は互いに抑制しあっているのか。
●西海岸の日系人はなぜ強制収容されたのか。ハワイの日系人がほとんど収監されなかったのはなぜか。
●Due process of the lawとは何か。

第6回
●年季奉公人とはどのような存在か
●北部と南部の初期の入植はどのように異なるか。
●日本とアメリカの健康保険制度の違い。
●外国生まれの人々にはどのような特徴があるか。

第7回
●アイデンティティとは何か
●ヒスパニック系の第1世代から第3世代に見られる鏡像パターンとは何か。

第8回
●児童期入国移民在留合法化プログラムとはどのようなものか。その適用を受ける者の条件は。
●議会はなぜ不法移民の合法化に反対するのか。

第9回
●ボストン茶会事件はどのような経緯で起きたのか。
●アメリカはなぜイギリスから独立したのか。
●アメリカ大統領制度の仕組み。なぜそのような仕組みになったのか。
●告別の辞で重要なことは何か。

第10回
●ジェファソンはどのように大統領権限を拡大したのか。ルイジアナ購入と出稿禁止法の関連で考えよ。
●モンロー・ドクトリンとはどのような内容か。
●ジャクソンは何を根拠としてどのような手法で大統領権限を拡大したのか。
●人身保護令状とは何か。
●明白なる天命とは何か。