二院制の意義

日本の政治制度の欠陥の1つは参議院が不要だと言われるくらいに存在感が希薄なこと。簡単に戦争権限を行使できないようにするためには参議院や司法府の強化による抑制と均衡が必要。ジェームズ・ウィルソンは二院制の意義について次のように言っている。「専制は異なる形で人間に訪れる。時には行政府の専制、時には軍隊の専制。では立法府の専制の危険性はないのか。理論と実践はそれをはっきりと示している。もし立法府の権力が抑制されなければ、自由も安定もない。立法府自体を別個の独立した部門に分割することでのみ抑制することができる」。1787年6月17日。#アメリカ合衆国憲法制定会議実録