ハミルトンの最大の見せ場

1787年6月18日。5時間の大演説。フィリバスターのためのつまらない長口舌にあらず。憲法の理念についてみっちり語った密度の濃い演説。質量ともにこれだけ優れた精緻な演説ができる政治家はなかなかいない。ハミルトン本人はアウトラインを書いた草稿しか残していない。しかし、何人かの代表がきちんと記録しているから大演説が再現できる。#アメリカ合衆国憲法制定会議実録