KDP セレクト グローバル基金の分配の受け取り

 Kindle本の著者は、KDPセレクトを選択すればグローバル基金の分配の対象者になる。1冊当たりのロイヤリティの他に既読 KENP (Kindle Edition Normalized Pages)というグラフが著者の頁で表示される。
 『アメリカ人の物語 血塗られた夏の日』(定価299円)。ロイヤリティは税抜き価格対象なので277円×0.7=193.9円。平均配信コストは5.0円。でも最終的なロイヤリティは191.0円。
 既読 KENP (Kindle Edition Normalized Pages)は、237でロイヤリティは175.67円。×0.75くらいが相場らしい。
 1冊読まれた場合、おそらくだいたい同じ程度のロイヤリティのようだ。
 それで獲得する額だが、7割が通常のロイヤリティで3割がKDP セレクト グローバル基金の分配による。したがって、KDPセレクトはメリットがあるとは言える。