トランプ大統領議会演説要旨

アメリカ第一主義


9年経てば、合衆国は建国250周年を迎える。我々が独立を宣言してから250年だ。それは世界史の中で大きな道標になるだろう。しかし、アメリカは250周年を迎えた時、どうなっているだろうか。我々は子供達にどのような国を残すことができるだろうか。我々の未来を決めるために過去数十年間の過ちを許すことはできない。長い間、我々は雇用と富を外国に流出させた結果、中産階級が縮小するのを見てきた。我々は次から次に全世界的なプロジェクトを行ってきた。しかし、その間、シカゴ。ボルティモア、デトロイトの都市内部や国内の他の場所の子供達の運命は無視されてきた。我々は他国の国境を守ってきた。その一方で我々の国境は放置され誰でも入れるようになっていた。その結果、今、前例のないレベルで麻薬が流入している。我々は海外で数兆ドルを費やした。その一方で国内のインフラは朽ち果てていた。そして、2016年、我々の足元から変化が起きた。[中略]。国中の大小の都市に住む数千の市民が連帯して声を上げた。最終的にそれは地震になった。数千万人の人々が雪崩を打って、アメリカは国民を第一にすることという非常にシンプルで大切な要求の下で結束した。なぜなら我々だけがアメリカを再び偉大にできるからだ。

移民


我々は我が国に麻薬が流入して若者を毒するのを防止する。そして、我々は麻薬中毒者に治療を提供する。同時に当政権はアメリカ国民の要請に応じて移民規制と国境の安全を改善する。移民法を施行することによって、我々は賃金を引き上げ、失業者を救済し、数十億ドルを節約し、社会をすべての人々にとって安全なものにできる。我々はすべてのアメリカ人が成功するようにしたい。しかし、それは無法地帯では不可能だ。我々は、国境に秩序と法の支配を取り戻す。そうした理由で我々は南部国境沿いに大きな壁を建設する。スケジュール前倒しで建設は開始され、完成したあかつきには麻薬と犯罪に対する有効な武器になるだろう。[中略]。私は、アメリカとアメリカ企業と労働者を誰かに利用させたりしない。私は数百万の雇用を取り戻しつつある。労働者を守ることは合法な移民制度を守ることでもある。現在の古臭い制度は、貧しい労働者の賃金を下げ、納税者に大きな負担を強いる。

オバマケア


今夜、私は議会にオバマケアの撤廃と選択肢を広げ、使いやすいように、コストを下げ、同時により良い健康保険を提供するような改革を求める。政府が承認した健康保険を契約するようにすべてのアメリカ人に義務付けることは、アメリカにとって正しい解決策ではない。誰もが健康保険を契約できるようにする最善の方法は、健康保険のコストを下げることだ。それが我々のやろうとしていることである。


税制改革


今、アメリカ企業は世界でも最高の税率を課せられている。私の経済顧問は、企業税を下げる歴史的な税制改革を行おうとしている。そうすれば企業はどこでもうまく競争して繁栄できるだろう。同時に、我々は中流階級に大規模な減税を行う。

イスラム国


約束した通り、私は防衛省にイスラム国を破壊する計画を作るように命じた。イスラム国は、イスラム教徒やキリスト教、あらゆる信条の男女、子供を殺した不法な野蛮人である。我々はイスラム世界の友人も含めて同盟者とともに地球上から悪辣な敵を根絶するために行動する。

外交政策


紛争がない時にこそアメリカは繁栄すると我々は知っている。我々は過去の過ちから学んだ。我々は、世界中で荒れ狂った戦争と破滅を見てきた。人道的な災厄を長期的に解決する唯一の方法は、行き場を失った人々が元の生活を再現できる状況を作ることである。アメリカは、新しい友人を見つけ、利害を共有する者と新たな連携を築きたい。[中略]。我々はファシズムを倒した二つの世界大戦と共産主義を倒した冷戦を通じて絆を作ったNATOを強く支持する。しかし、我々のパートナーは経済的負担に応じなければならない。

貿易政策


我々は雇用を損なうTPPから撤退している。[中略]。我々はアメリカ企業と労働者に公平な土俵を作る。近年、我々がアメリカ製品を輸出する時、多くの他国は高い関税を課すように我々に強いている。しかし、外国企業がアメリカに製品を輸出する時、我々は関税をどうしようもできない。[中略]。ハーレー・ダビットソンの代表達と会った時、私はビジネスはどうかと聞いた。彼らはうまくいっていると答えた。さらに私は国際市場ではどうかと聞いた。彼らは、長い間、不当に扱われてきたのでもう慣れてしまったから特に不満はないと答えた。また我が国の商品に高関税を課すので他国とビジネスするのは難しいと彼らは言った。彼らは、ある国がバイクに100パーセントの関税を課すこともあると言った。それでも彼らは変革を求めていない。しかし、私は変革を求める。私は強く自由貿易を信じているが、それは公正な貿易でなければならない。[中略]。過去8年で前政権は、すべての大統領を合わせた負債額を合計した額に匹敵する負債を押し付けた。我々はNAFTA承認以来、4分の1の製造業の雇用を失った。そして、我々は、中国がWTOに2001年に参加して以来、6万の工場を失った。世界との貿易で我々の貿易赤字は8,000億ドルに達しようとしている。

国内の分裂


小さなことにこだわっている場合ではない。些細ないざこざはもう終わりだ。我々は、心を満たすような夢を共有する勇気が必要であり、希望と夢を行動に移すと表明する勇気が必要である。今からアメリカは恐怖ではなく希望で前進する。未来に希望を抱き、過去の失敗に縛られるな。疑念に眼を塞がれずヴィジョンに従おう。すべての市民がアメリカ精神を再生させるように。私はすべての連邦議員に大きな夢を持って、我が国のために大きなことをするように求める。そして、今夜、これを見ている人々に自分自身を信じてほしい。自分の未来を信じるように。そして、もう一度、アメリカを信じるように。