歴史家とは何をする人か

比喩で分かりやすくまとめてみる。ジグソーパズルを100箱買ってくる。箱を全部開けてピースをブルーシートの上にぶちまける。そして、ぐちゃぐちゃに混ぜる。
そういうカオスな状態がある。歴史家はそこから1箱分のパズルを仕上げるために丹念にピースを一つ一つ集める。他の歴史家の著書や論文を参考にすれば作業は速まる。そうやってパズルを完成させて初めて全体像が分かる。ああこういう流れや事実関係になっていたのかと。
時にはピースがどうしても見つからないことがある。未完成に終わってしまうこともある。
完成したパズルを見るだけなら簡単だが、作るのは簡単じゃない。