アメリカ歴史旅IV―セント・ポール教会&ウィーホーケン(ニュー・ヨーク)

ここに掲載している写真はトレース自由だし何に使ってもOKだよ。

今回は歴史絵画2枚に写真8枚。たくさんあるから分けて公開。前回のアメリカ歴史旅IIIに続いて今回はニュー・ヨーク・シティにある聖ポール教会。1789年に初代アメリカ大統領ジョージ・ワシントンが最初の就任式の後、礼拝した教会。シティでも最も古い現存する教会。場所はここだよ。



1,1840年の聖ポール教会の様子。馬車が走っているね。手前はブロードウェイ。


2、 聖ポール教会の前のワシントン。


1,現在の外観。普通に街の中に溶け込んでいるね。


2,接近して撮影。


3,修復中で中に入れず・・・。


4,教会の外壁にはカナダ遠征で戦死したリチャード・モンゴメリー将軍の墓がある。


5,ここはマンハッタン島の対岸のウィーホーケン。元財務長官のアレグザンダー・ハミルトンと現職副大統領のアーロン・バーが決闘した場所。像はハミルトン。

もしミュージカル『ハミルトン』で興味を持ってこのページを見ている人は、是非ともLOVE PERFORMING ARTSを訪問してほしい。『ハミルトン』観劇の基礎知識が日本語で確認できるよ。


6,像の下には岩がある。ハミルトンが撃たれた後、これに寄りかかったのだとか。残念ながらハミルトンは傷がもとで亡くなっている。

追記:
実はこの周辺は鉄道が敷設されたりして地形が変わっている。したがって、まさに決闘がおこなわれた場所は現在、特定できない。




移転前の19世紀の挿絵を見ると、水際よりも少し上った所だとわかる。


7、決闘の地の周辺はパリセードと呼ばれる断崖絶壁が続いている。車と比べたらいかに高いかわかるね。


8、崖は垂直なので普通に階段は作れなかったようだね。

最後に宣伝。こうして写真を公開しているのは宣伝も兼ねている。よろしくね!アメリカ歴史旅Vに続く。Kindle Unlimitedに登録すれば、『アメリカ人の物語』(kindle版)がお得に読めます。もちろん他のkindle Unlimited対象本も読めます。